HOME > 法律経済学科 > 法学メジャー

法学メジャー

法学メジャーとは

法学メジャー ワークライフバランス、起業、地方創生など、私たちのまわりには法に関わる様々な課題があります。法学メジャーでは、これらの課題に、行政や司法を通じてどのように取り組んでいくかを考えます。国家公務員や地方公務員を目指す人はもちろん、地域に根ざした企業での活躍を目指す人、法科大学院への進学や司法書士などの資格取得を目指す人にもおすすめのメジャーです。

カリキュラムマップ

カリキュラムマップ

カリキュラムマップをクリックすると拡大図が表示されます

教員一覧・授業科目

職位 教員 ゼミ紹介 専門分野 主な授業科目(紹介動画)
教授 荒木雅也 MOVIE 知的財産と市場に関する法 商法、経済法
教授 井上拓也 MOVIE 政治学、公共政策 政治学概論Ⅰ、公共政策論Ⅰ
教授 古屋等 英米法と大陸法、法治行政 比較法概論、比較法Ⅰ
准教授 石井智弥 損害賠償法,環境法 財産法Ⅰ、財産法Ⅱ
准教授 今川奈緒 障害児教育法 行政法Ⅰ、行政法Ⅱ
准教授 乙部延剛 公共哲学、政治理論、政治思想史 公共哲学Ⅰ、公共哲学Ⅱ
准教授 川島佑介 行政学、比較行政論 行政学Ⅰ、行政学Ⅱ
准教授 鈴木俊晴 労働者の安全と健康 労働法Ⅰ、労働法Ⅱ
准教授 陶山二郎 MOVIE 近代刑事法、冤罪 刑法Ⅰ、刑事訴訟法
准教授 高橋大輔 MOVIE 親子法、子ども虐待 民法概論、家族法
准教授 付月 国際人権法、国際家族法 国際法Ⅰ、国際法Ⅱ
講師 伊藤純子 憲法 憲法
講師 土屋和子 生活保護法、年金保険法、社会福祉法 社会保障法Ⅰ、社会保障法Ⅱ

推奨サブメジャー

◉経済学・経営学サブメジャー
概要 主な進路
経済活動の意義も学習して、双方の視野を身につけます。環境やジェンダーといった新領域の問題に対し新たな対応ができる人材を養成します。 地域活性化に向けて金融業、保険業、小売業などの分野で活躍
◉行政マネジメント研究プログラム
概要 主な進路
行政の法的な仕組みだけでなく、前提となる経済やマネジメント、市民参加の実態といった実証分析も得意になります。特定分野の行政機関での政策の立案作業ができる人材を養成します。 金融、税務、労働、健康、安全などの分野で政策立案を担当
◉地域志向教育プログラム
概要 主な進路
地域に必要な施策の実現のため、課題探求能力と実践的能力を身につけます。実現可能な政策を立案して地域の理解と協力を得ながらその施策を推進し、地域を元気にできる人材を養成します。 地域に詳しい職員として、茨城の自治体、各種団体でアクティブに活躍