HOME > 学部紹介 > サブメジャー・プログラム

サブメジャー・プログラム

サブメジャー・プログラム

  1. ・メディア文化サブメジャープログラム
  2. ・国際・地域共創サブメジャープログラム
  3. ・法学サブメジャープログラム
  4. ・経済学・経営学サブメジャープログラム
  5. ・文芸・思想サブメジャープログラム
  6. ・歴史・考古学サブメジャープログラム
  7. ・心理・人間科学サブメジャープログラム

サブメジャー専用プログラム

人文社会科学部地域志向教育プログラム

 このプログラムは、全学の「COC地域志向教育プログラム」に学部の科目を追加することで、学部独自の地域志向教育を行うものです。3つの学科の各メジャーに所属し、様々な専門分野を勉強します。その過程で、地域を意識することになります。
 地域で生じる課題は、1つの専門分野だけでは対応できない複雑なものです。このプログラムでは、様々な専門分野の受講者が、各自の知見を持ち寄って、地域の課題の発見・解決に多角的に取り組みます。

行政マネジメント研究プログラム

 公務員を目指す方のためのプログラムです。質の高い市民サービスを提供し、公務員として活躍するための学習を体系的に進めることが可能です。公務員として働く上で不可欠な法学の知識、政策を立案して事業を推進していくために必要な政治学・経済学の知識、社会調査の技能などを身に着けることができます。行政機関でのインターンシップも用意されており、学生のうちから「現場」を体験することもできます。

グローバル英語プログラム

 海外留学やグローバル化する世界で活躍するため、TOEIC700点以上を目指す全学共通プログラムです。このうち上級のプログラム(20単位)を、サブメジャーとして学ぶことができます。「実践」を重視し、内外のさまざまな舞台で活躍できる英語力を磨きます。具体的には、時事問題などについて意見表明できる英語力や、専門の論文を読み・書き•発表できる英語力を育成します。

日本語教育プログラム

 外国語・第2言語としての「日本語」を指導するために必要な専門知識と能力の習得を目指します。日本語やその教育の方法の科目だけでなく、社会、文化、心理などの科目も履修し、学習者へ柔軟に対応できる力も養成します。学内、海外協定校での実習も経験できます。必要単位修得者には、プログラム修了証を交付します。