HOME > 学部紹介 > 人文社会科学部紹介

人文社会科学部紹介

  • 茨城大学
  • 茨城大学
  • 茨城大学
  • 茨城大学

学部の特色

  1. 3つの学科で人文科学・社会科学を多面的・体系的に学び、専門分野を超えた幅広い視野と実践力を体得します。
    現代社会学科
    メディアの特質を学び、情報発信力を鍛えると同時に社会学、地理学、国際学、政治学などの手法を駆使して内外の地域を調査し、内外の地域課題の解決策を模索する力を養います。
    法律経済学科
    法学、経済学、経営学のアプローチで地域の抱える諸問題の法的解決策や地方創生時代にマッチした経済政策、グローバル化を見据えたマネジメントを学びます。
    人間文化学科
    心理、歴史、文化人頬学の側面から人間を理解し、文化や遺産を生かしたまちづくりや地域の諸問題を解決する手法を体得します。
  2. 7つのメジャーとサブメジャーのプログラムで、幅広い視野や実践力を身につけます。

    例えば、心理・人間科学を主専攻とし、経済学・経営学を副専攻で学ぶなど、幅広い学修が可能です。

  3. 内外の「地域」で、さまざまな人とかかわり、学ぶ、アクティブ・ラーニングの授業が増えます。

    これにより、積極性、チャレンジ精神に富んだ「地域経営力」を備えた人材を育てます。

育てる人材像

人文科学・社会科学の専門的な知見を基に、地域と世界とのつながりを認識し、活躍する。
企画力、専門的な調査能力を身につけ、地域課題を軸に内外の課題解決や活性化に貢献する。
コミュニケーション能力を駆使し、多様な人々と協働し、学び続ける意欲をもつ。

取得可能な資格

教員免許
現代社会学科
中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(公民)
法律経済学科
中学校教諭一種免許状(社会)
高等学校教諭一種免許状(公民)
人間文化学科
中学校教諭一種免許状(国語、社会、英語)
高等学校教諭一種免許状(国語、公民、地理歴史、英語)
その他
学芸員(歴史、考古学関係) 社会調査士
認定心理士(取得可能見込み) 地域調査士 GIS学術士