HOME > 大学院案内 > 教育プログラム

大学院案内

教育プログラム

教育プログラム  本研究科では、すべての学生が履修するコースに加えて、「人文社会系サステイナビリティ学プログラム」も併せて選択し、履修することができます。

 このプログラムでは、持続可能な社会の構築のために、科学的な態度で論理的に物事をとらえ分析できる能力を有しつつ、人間や社会に対して幅広く洞察ができる人文社会諸科学の知識とセンスを備えた人材を育てることを目指します。主に、人間システムおよび社会システにかかわる広い理解と、特定領域の深い専門性を持ち、国内の地域で、あるいは国際的なフィールドで活躍することが期待されます。また、サステイナビリティ学系インターンシップを通じて、他研究科の大学院生、あるいは他国の学生たちと文系・理系の枠を超えた共同実践も行います。

 プログラム履修に当たっては、プログラム特定科目(4単位)とプログラム指定科目(10単位)を履修することが必要です。プログラム履修を終えた学生には、コース履修の修士号に加えて、プログラム「修了認定証」が交付されます。

プログラムの目的
  • このプログラムは、理論と実践の往還を通じて、循環型社会の構築やグローバル化し多様化した社会で新たな規範と視点とをもって活躍するための実践的な知識やスキルの育成、即ち創造的企画力、マネジメント力、問題解決力の向上を目的としています。
プログラムの制度
  • 修了した学生には研究科長より「人文社会系サステイナビリティ学プログラム修了証」が授与される。
  • 追加で英語を用いて参加大学と共同開講する「サステイナビリティ学最前線」(2単位)等の必要科目を履修すれば「サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)共同教育プログラム修了認定証」も併せて授与される。

サステイナビリティ・サイエンス・コンソーシアム(SSC)共同教育プログラム修了認定証

  • ※SSC共同教育プログラムは、参加五大学(東京大学、京都大学、大阪大学、国連大学、茨城大学)により運営されている。
人文社会系サステイナビリティ学プログラムの授業区分と修得単位
科目および科目区分 履修単位
プログラム特定科目
(2科目必修)
持続可能なコミュニティ・デザイン論 1
サステイナビリティ学系インターンシップ
(国際実践教育演習ないし国内実践教育演習)
2
各専攻の開講する専門科目のうち、プログラム指定科目群より5科目を選択履修する。 10
SSC共同教育プログラムの授業科目と修得単位
科目名 履修単位 単位
コア科目 基盤科目 サステイナビリティ学最前線 共通コア科目・必修(2単位) 2
地球環境システム論 I 「俯瞰型科目」
(4単位)
1
地球環境システム論Ⅱ 1
持続社会システム論 I 1
持続社会システム論Ⅱ 1
人間システム基礎論 I 1
人間システム基礎論Ⅱ 1
演習科目 国際実践教育演習 2
国内実践教育演習 2
ファシリテーション能力開発演習 I 1
ファシリテーション能力開発演習Ⅱ 1
サステイナビリティ学インターンシップ
※人文社会科学研究科では非開講
2
専門科目 人文社会科学
研究科
専門科目
アジア経済論研究 I・Ⅱ 「サステイナビリティ学
関連科目」
(4単位)
2
グローバル化と地域開発研究 2
持続可能な開発とSDGs研究 2
家族社会学研究 I・Ⅱ 2
環境社会学研究 I・Ⅱ 2
国際政治学研究 I・Ⅱ 2
社会行動論研究 I・Ⅱ 2
多様化コミュニケーション論研究 2
地誌学研究 I・Ⅱ 2
環境政策・経済学研究 I・Ⅱ 2