HOME > 大学院案内 > 教育プログラム

大学院案内

教育プログラム

教育プログラム 人文社会科学研究科では、すべての学生が履修するコース(主専攻)に加えて、選択で副専攻として教育プログラムもあわせて履修することが出来ます。この教育プログラムは、学外の協力機関とも連携し、幅広い分野の知識を基盤に地域・社会を主体的に構想しデザインできる発想と技能を身に付けてもらい、地域・社会において求められる人材を育てることを目指しています。
 なお、コース修了のためには30単位が必要ですが、このプログラムも併せて履修する場合は、下記のプログラムの中からひとつを選択し、プログラム特定科目(4単位)とプログラム指定専門科目(10単位)を履修することが必要となります。プログラム履修を終えた学生には、コース履修の修士号に加えて、プログラムの「修了認定証」が交付されます。

2つのプログラム
(1)コミュニティ・マネージャー養成プログラム

 コミュニティ・マネージャーとは、「コミュニティ(共同社会)」をキーワードに地域・社会をテーマとし、新たなライフスタイルや地域のあり方をデザインする発想と技能を身につけ、地域・社会との関係において生活や仕事を主体的に構想し、より良い地域や文化のあり方を自主的に追求し、デザインできる人材です。当プログラムでは、社会起業家育成支援、コミュニティ・ケア・ワーカー育成支援、自治体改革支援などを念頭に置きながら、体系的な授業履修とコミュニティ・インターンシップ(フィールドワーク)を通じて、コミュニティ・マネージャーの養成を目指します。

(2)人文社会系サステイナビリティ学プログラム

 持続可能な社会の構築のために、科学的な態度で論理的に物事をとらえ分析できる能力を有しつつ、人間や社会に対して幅広く洞察ができる人文社会諸科学の知識とセンスを備えた人材を育てることを目指します。主に人間システムおよび社会システムにかかわる広い理解と、特定領域の深い専門性を持ち、国内の地域で、あるいは国際的なフィールドで活躍できる人材の育成を目指します。当プログラムでは、サステイナビリティ学系インターンシップを通じて、他研究科の大学院生、あるいは他国の学生たちと文系・理系の枠を超えた共同実践も行います。