HOME > 大学院案内 > カリキュラムの概要

大学院案内

カリキュラムの概要

 人文社会科学研究科では、専攻科目により専門分野に関する高度の専門的知識及び能力を習得するだけでなく、幅広い学識と専門分野に関連する基礎的素養を養うため、大学院共通科目、研究科共通科目が開講されています。また、副専攻としての教育プログラムを履修することも出来ます。

履修体系
文化科学専攻・地域政策専攻
コース(主専攻) プログラム(副専攻)
↓
基盤養成系科目
【6】
全学共通科目(2)
専門基盤科目(2)
専門基盤演習(2)
  • 1.コミュニティ・マネージャー養成プログラム
  • 2. 人文社会系サステイナビリティ学プログラム
  •       (指定専門科目の系統的履修)

教育プログラム

【4】
接続可能なコミュニティ・デザイン論(2)
コミュニティ・インターンシップ(2)
もしくは、
サステイナビリティ学インターンシップ(2)
研究推進系科目
【22】
研究支援科目(2)
専門科目(6-16)
研究指導科目(4)
自由科目(0-10)
キャリア支援系科目
【2】
外国語(2)
日本語(2)
高度情報処理(2)
インターンシップ(2)
修士論文(特定課題研究論文)
↓
修士(学術) プログラム修了証

※数字は単位数

注:コースは「研究・学習の対象領域のまとまり」であり、プログラムは「知識やスキルを身につける実践的な体系」であり、研究科では、学生はコースから学ぶ専門知識を材料とし、プログラムから得られる実践的なスキルや方法を駆使して、現代の人間、社会、文化の諸側面にアプローチしていきます。