ご挨拶


 
人文社会科学部では,保護者の皆様と綿密な連携を図り,学生の教育研究活動を支援する
ため,平成25年度に文理・人文学部同窓会の協力を得て,「茨城大学人文社会科学部後援
会」を発会いたしました。


 人工知能が人の仕事を奪うとさえいわれる時代ですが、実はテクノロジーの進展は人間と
は何なのかという根源的な問いを投げかけており、人文社会科学の力がますます重要にな
ってきます。教室での学びはもちろん、学外教育・就職活動・地域貢献・ボランティア活動等
が大切になります。財政厳しき折、後援会のご支援は、こうした活動に大変役立っておりま
す。


 学生の教育研究活動のために保護者と大学が連携することで,これまで以上にきめ細か
い質の高い教育を行い、学生が安心して学べるキャンパスを提供できるようになります。さら
には、保護者・同窓会・大学の連携を深め、人文社会科学部が学生や同窓生の生涯の学舎
となります。


 保護者の皆様には,学費以外の部分でご負担をお掛けすることになりますが,人文社会
科学部後援会の趣旨にご賛同を賜り,ぜひともご加入いただけますようお願い申し上げま
す。毎年初夏に総会を開催し、その折に保護者の皆様との個別相談会も実施することとして
おります。ぜひ足をお運びください。


人文社会科学部長 

人文社会科学研究科長 

 

           内田 聡 

(平成30年4月1日就任)