学生活動


 2013. 3. 25
人文学部コミュニケーション学科 高橋修教授を代表とする「茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク」が,東日本大震災被災文化財等救援・修復活動への功労に対し,3月25日文化庁長官から感謝状の贈呈を受けました。この活動には学生も加わり、人文学部では,高橋教授の活動に協力し,研究室などを一時的な文化財の保管場所として提供しております。

 2013. 3. 2
地域連携協定を結んでいる常陸大宮市で、学生らが行ったまちづくりに関する活動成果発表と、市民団体などが活性化策を考える「アクションミーティング2013 まちづくりネットワーク大会」が開催され、人文学部生が、報告・意見発表などに参加しました。3月4日付け茨城新聞(18面)で記事紹介されました。