HOME > 人文コミュニケーション学科 > メディア文化コース

人文コミュニケーション学科

メディア文化コース
現代メディアの特質を学び、
情報の読解力や表現力も養成

メディア文化コース このコースでは、新聞・TV・インターネット・映画など現代の多様なメディアの特質について学び、それらのメディアを通じて送りだされる言葉や映像による作品がどのように制作され、流通し、人々に受けとめられていくかを考えていきます。さらに各種メディアから発信される情報を的確に読み解く能力を高め、映像作品やWebページの制作、雑誌の編集などをとおして、映像表現・情報発信能力を養います。卒業生は、マスコミ関係、コンピュータ関連企業をはじめ、幅広い領域において創造的な仕事に携わっていくことが期待されます。

学部授業案内
教員 ゼミ紹介 専門分野 主な授業科目
猪俣 紀子 MOVIE マンガ研究 ポピュラー文化論
加藤 篤志 MOVIE コミュニケーションの社会学 パーソナルメディア論、現代若者文化論
古賀 純一郎 MOVIE マス・メディア、ジャーナリズム ジャーナリズム論、外国メディア論
菅谷 克行 MOVIE 電子メディア
情報活用
ネットワーク論、電子出版論
鈴木 栄幸 MOVIE 認知科学
教育工学
情報メディア論、ヒューマンインタフェース論
高野 光平 MOVIE メディア論、文化研究 文化研究入門、広告コミュニケーション論
村上 信夫 MOVIE 放送メディア論 放送メディア論、メディアリテラシー