HOME > 人文コミュニケーション学科 > 言語コミュニケーションコース

人文コミュニケーション学科

言語コミュニケーションコース
言語の仕組みと言語コミュニケーションの
実態を考察し、人間の本質に迫る

言語コミュニケーションコース このコースではことばの仕組みについて学習することにより、言語をコミュニケーションと思考の手段として持つ人間が外界をいかに認知するかについての理解を深めます。普段とは違った視点で言語を見つめ直すと、そこには美しく整然とした体系性が見えてきますが、それを通して人間の本質に迫ろうとする探求心と論理的思考力を育成します。フィールドワーク的手法によるデータ収集やグループ作業によるその分析など実践的授業を通し、問題解決のための行動力や説得力のある情報発信能力の源泉となる論理的思考力の養成を強力にサポートします。本コースはこのように、卒業後(中高英語科・国語科教員、民間企業、公務員、大学院進学など)の様々な局面において必須となる分析能力や発表能力を鍛えるのが特徴です。

学部授業案内
教員 ゼミ紹介 専門分野 授業テーマ
岡崎 正男   言語学
(英語学・文献学)
文法におけるインターフェイス
永井 典子 MOVIE 言語学
(言語認知メカニズム)
ことばとコミュニケーション
西山 國雄   言語学
(理論言語学)
文と語の構造
藤井 文男   言語学
(一般言語学)
言語学フィールドワーク